2010年1月12日火曜日

中野口の小正月

成人の日の朝、気温が多少下がって道はまだ少し凍っていた。海沿いを走り、今日は能生町中野口集落の賽の神。まずはお仕事だ!



能生川の岸で賽の神。子どもたちが今朝から焼草集めをやって、その後、近くのお社へお参りして松明で点火。正月飾りと昨年のお札を燃やし、煙が上がっていく。最期に、お餅とスルメイカを焼いて食べる。特に、お餅の焦げた部分を食べたら、一年風邪をひかないというのだ。いただきました!


昨日の曇った空と吹雪がどこにいったのだろう。今日は晴れ!棚田の方へ出かけて、(かんじきなしでいけると言ったのは誰だい)雪山散策。

鉾ヶ岳は今日も美しい。


雪の下で田んぼが眠り、力を蓄えている。


友人のお家への坂道。今朝はそりで滑ってみたら、めちゃくちゃ速かった。下から車来ないか、と見張りしながら、こころは少年だ。一緒に乗っている息子も大はしゃぎ。地元の子どもたちもこの坂でかつてよ~遊んでいたようだ。まだまだ雪が残っている昼だが、軽トラは問題なく走っている。うちの角次郎も(車の愛称。二台目の車として我が家にやってきた四角い初期のキューブだから)4輪駆動(雪国には欠かせない4駆!)なので、今朝の登りはばっちりだった。

video

0 件のコメント:

コメントを投稿