2010年11月19日金曜日

南国

2週間ほど前に台湾へ行ってきた。もちろん、仕事で。
花蓮で国際シンポジウムがあって、
ぎっしり詰まった日程で、
遊ぶ余裕がほとんどない。
それでも、初めての台湾ということで、
自分なりに楽しんできた。



上の写真に写っている台北駅だけじゃなく、
どんな小さな駅でも
必ず夜間女性専用の待合室があるんだ。
夜、やっぱ相当危ないかね。


初めての台湾料理。駅弁。
ボリュームあるし、八角の香りがとってもいいし…うまかった。
それに、ペットボトルのお茶は580ccもあってでっかい。
ちなみに、香り豊かなジャスミン茶だった。


目的地。花蓮市にある慈済大学。
山をバックに、立派な建物がずらりと並んでいる。
泊まっていた宿舎も高級マンションにしかみえなかった。


シンポのの合間に日本研究学科の学生と交流。

シンポを終えて、再び台北へ。
着いたのは夜10時だったけど、
台北の夜はこれからという感じ。
台北の近くに住んでいる台湾人の友だちがわざわざきてくれて、
夜市を案内してくれた。賑やかだったな。




屋台の看板には「猪血」って書いてあるけど、中身は違う。
ねぎに似ているような似ていないような香ばしい野菜が入っていて
とっても美味しかった。ただ、惣菜なのか、菓子なのか、微妙なところだ。


蛇の血でできているスープはパス。
足裏マッサージも(残念ながら)。
ただ、お茶は欠かせない。
阿里山の烏龍茶をその場で
淹れてもらって…


豚の足…最高。


台湾のかき氷もまた面白い。果物や豆などなど
いろんなものをかけてくれる。


信号機には必ず待たなければ時間が
表示されている。

ドライバーたちは一秒ももったいないといわんばかり、
青になった瞬間、急加速。とくに、
バイクの連中。毎回、毎回、
レースでも始まったかのように、
あっという間に去っていっちゃう。

video

最終日の台北大学でのプログラムが
急遽キャンセルされた。
午後の飛行機で帰らなければならないけど、
午前中は空いた。そりゃ、再び街へ…
地下鉄では切符じゃなく、
チップ付のジェトンのようなもの
が使用されている。何度も何度も
リサイクルできるので、超スマートな仕組み。


今回の旅の唯一のザ観光。
故宮博物館。
何千年も前に
つくられた美しいものをみて、
文明って…と
いろいろと考えさせられた。


台北駅の地下街を通り過ぎ、


オレンジと白で、格好いい”新幹線”
に乗って空港へ。

でも、台風のため、飛行機は飛べんかった。


2 件のコメント:

  1. 豚足おいしそう。
    うちのPCでは文字化けして読めないけれど
    書いてみました。

    返信削除
  2. tomyさん、
    コメントをありがとう。文字化けか、設定を確認してみます。何しろ、豚足はほんとに美味しかったです。コラーゲンたっぷり。

    返信削除